>>かとうかずこさん愛用の白髪染めはこちら↓↓↓<<
>>安全、簡単キレイにそめたい方に!!<<
携帯からはこちら→白髪用利尻ヘアカラー
ずっと使ってみたかった利尻ヘアカラートリートメント。 今では私もお気に入りで愛用しています。 ここでは、使用した感想や効果的な使い方、キャンペーンの更新 などの情報を紹介していきたいと思います
DSCF4427.JPG

2011年11月29日

利尻 キレイに染める方法

利尻へアカラートリートメントを効果的に染める方法を紹介したいと思います。


以前は、シャンプーあとの濡れた髪に使うことがおすすめでしたが、
しっかりきれいに染めるにはちょっとしたコツで大満足の仕上がりになるようです。




≪きれいに染めるコツ≫



 ◎乾いた髪に塗る(乾いた髪につけると色の定着が早まる)

 ◎たっぷりつかってなじませる(1本1本を覆ってしまうくらいたっぷり使う)


 ◎時間を長めに置く(色の定着、色もちがよくなります)
 *無添加なので、長くおいても髪を傷めません

 ◎しっかりすすぐ

 ◎通常通りシャンプーをする

 ◎洗髪後は、しっかりと乾かす



このコツをつかむとこれまで以上にキレイに染まるようです。



私の場合は、利尻を塗ったあとの髪に、サランラップをまいて、
さらにシャワーキャップをかぶって30分以上おく
ようにしたところ、
色落ちが少なくなって、しっかりと髪に色が残ってくれるようになりました。(^_-)

そうすると次に染めた時に色が入りやすく、回数を重ねるたびに
ツヤツヤのダークブラウンに染まっています。

<染める前>
ガゴメ昆布.jpg




さらに効果を高めたい場合は、利尻ヘアカラーと一緒に売っている、
シャワーキャップやカラーケア専用のコ―ム、ノンシリコン利尻シャンプー(別売り)を
使うのもいいかもしれませんね。

<染めたあと>
ガゴメ.jpg



それから、以前の利尻のボトルは硬くて、最後まで使う時に
絞り出しにくかったのですが、使いやすいようにボトルの形状を変更したそうです。



具体的には、口を大きくし、柔らかくしたことで最後まで使いやすくなりました。

DSCF4427.JPG



お客様の声を聞いて、改良してくれたようです。


ただ売るだけでなく、使用者の声を大事にしてくれる企業であることが
わかり、こういうところ嬉しいですね。(^^♪




利尻を体験されてみたい方は、公式ホームページをご覧になってみてください。



公式ホームページ=>利尻ヘアカラートリートメント


☆携帯からはこちら→白髪用利尻ヘアカラー


posted by るみ at 13:31| 利尻 染め方のコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

QLOOKアクセス解析